メンズ必見!!スタイリング剤について。。。

update:2016/05/22

 

本日はメンズ必見!!!
実はスタイリング剤の使い分けで
イメージがすごく変わるのをご存知でしたでしょうか??
パキッと決めたい時はウエット感のあるスタイリング剤。
カジュアル、ラフに決めたい時ワックスなどあまりウエット感のないスタイリング剤。
セットをしてどこに行くか。。。
によってもスタイリング剤を変えることでその雰囲気に合いますよね!!
まずは、スタイリング剤とはどんなものがあるのか。を知っていただきたいと思います!!
L.O.Gで使っているスタイリング剤ですが、極一部ご紹介していきます!!
☆ハードスプレー
⇒BSスタイリング フリーズキープ スプレー
1

キープ力はありますがスプレーで髪型を作るというよりは、

ワックスやムースなどほかの整髪料で髪をセットした後の仕上げに使い、ヘアスタイルをキープします。

スプレーして固まった後にクシを通したりすると白く粉をふくので手直しはしにくいという特徴もあります。

☆ワックス
⇒ピース
5

髪にボリュームや動きを出したいときに使います。
セット力は強い方ですがそんなに固まらないので、

手直しもしやすく使いやすいのが特徴です。
☆ジェル
⇒BSスタイリング フリーズキープ ジェル
2

状のスタイリング剤は髪の毛をハードに固めたいときに使います。
ツヤ感ある仕上がりでキープ力が高く、

スプレー同様セットして固まった後にクシを通すと白く粉をふくので手直しはしづらいでしょう。
ロングヘアのセットには向きませんがショートヘアをツンツンに立ち上げたいときなどにおすすめです。

☆グリース
⇒クックグリースXXX
4
ツヤ感と、ハードなセット力も備えているので、スタイリングが自由にできます。
シリーズの中でもツヤ感とセット力がトップで、ショートヘアの毛先の流れを作ることができます。
☆ポマード
3
⇒チャーミングポマード
髪をまとめるためのワックス状の整髪剤である。
植物性、または動物性の油脂を原料とし、ツヤやベタつき感、独特の香りがある。
カットしたあと、どんなスタイリング剤を使っているのか。
どんな付け方をしているのかを見ながらスタイリングしてもらうと楽しいのかも知れませんね!!
スタイリングの仕方をスタイリストに教えてもらうのもかっこよくスタイリングができる近道なのかも・・・☆
L.O.G Assistants /小山 友隆